初めての方へ

蓮

 

当院の理念

その場しのぎの慰安の治療ではなく、『東洋医学(伝統鍼灸医学)は、医学である』という理念のもと、根本的な問題の解決をします。

患者さんに一日でも早く笑顔が戻れる様に、日々研鑽いたします。

 

院長あいさつ

 

はじめまして。院長の木下かおりと申します。
当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

当院の治療の特徴は、

・患者さんのお困りの症状等を詳しくお聴き致します。また、お困りの症状以外の身体の部位も確認を致します。たとえば、肩こりの場合、原因が肩以外にある事があります。そのため、詳しくお話をお聞きして、肩以外の部分も確認を致します。

・自然治癒力を最大限引き出す為に、出来る限り少ない鍼(1~3本)で治療を致します。

・丁寧に原因を確認し、原因に対して的確な治療(少数鍼)をした結果、様々な体調不良や他院では改善しなかった症状が改善致します。

スタッフ

院長 木下かおり

略歴

2008年4月 行岡鍼灸専門学校入学

2011年3月 行岡鍼灸専門学校卒業 はり師きゅう師・国家試験に合格

2011年3月 鍼灸の学術団体である北辰会に入会。

2011年4月 藤本漢祥院での、見学・研修を開始(現在も継続中)。

2011年5月 関目にある『古田地天堂鍼灸院』での修行を開始。

2014年4月 古田地天堂鍼灸院を退職。

2014年5月 十三にて『風待堂鍼灸院』を開院。

2016年6月 婚姻に伴い、京都市に移転開院。

2018年4月 『かおり鍼灸院』に院名を変更。

所属団体

(一社)北辰会

国家資格

はり師

きゅう師

 

適応疾患

WHO(世界保健機関)鍼灸療法の有効性を認めた病気には、次ぎのものを挙げています。

【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪および予防
【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道症・不妊
【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

 

上記以外でも、病院での検査で異常はないが体調のすぐれない方など、鍼灸治療が有効な症状があります。お気軽にご相談ください。

初診のご案内

~~予約時間を決めます~~

電話にてご予約を承っております。

 

090-7752-6812へお電話をお願い致します。

初診の予約をとりたい旨と、お名前、症状、ご希望の日時をおっしゃって下さい。

~~~来 院 時~~~

【カルテへの記入】 メガネを使用されている方はメガネをお持ち下さい。

 ▼

【問診】 カルテを参考にしながら、主訴(一番つらい症状)やこれまでの病歴をお聴きします。

 ▼

【ベッドに横になる】 靴下、時計、アクセサリーなどを取ってお待ちください。

 ▼

【体表観察】 気色診・舌診・脈診・腹診・背候診など全身を診ます。

 ▼

【施術・置鍼】 1~3本の少数鍼です。

 ▼

【休憩】 鍼の効果を高める為に、休憩をして下さい。

簡単ですが以上のような流れです。その都度説明いたしますのでご安心ください。

初診時は2時半程、時間がかかりますので時間に余裕を持ってご来院下さい。(ただし、緊急の場合はその限りでは有りません。例えばひどいぎっくり腰、腹痛など)

2回目からは、1時間以内に終了します。

治療時の注意事項

舌診(舌を診る)をしますので、治療前にコーヒーなど舌に着色する飲食物は避けてください。

服は脱がなくても治療できますが、手足、お腹の出せる服装でお願いします。ゆったりとした服装がお薦めです。

指輪、時計などの装飾品は治療時に外してください。

爪の状態を見ますので、マニキュアは取ってきて下さい。(初診時)

治療後、激しい運動をしないほうが鍼の効果は出やすいです。

現在服用中のお薬を(お薬手帳等でも結構です)ご持参ください。(初診時)

施術方法・施術道具

鍼とお灸と養生指導で、お困りの症状に対応いたします。

当院は、マッサージ等はいたしません。

【刺す鍼】

毫鍼(ごうしん)   

すべてディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使います。 1回使用する毎に廃棄するので、感染の心配はありません。 当院では、鍼に電気を流すことはありません。 鍼の太さや長さは、患者さんのお身体の状況にあわせます。 1番多く使われている鍼は、髪の毛くらいの太さです。

 

【刺さない鍼】

打鍼,藤本蓮風 

打鍼(だしん)

当院では、藤本蓮風先生が現代の日本人に適応させた打鍼を使います。金・銀などの太い鍼を、お腹にあてて木槌で鍼を叩打します。鍼は先が丸いです。痛くなく、むしろ気持ちいいです。小児疾患から慢性疾患まで幅広い治療が行えます。

 

 

古代鍼(こだいしん)   

金の鍼と銀の鍼があります。皮膚にあてる事もあれば、あてずに翳す(かざす)事もあります。小さなお子さんに使う事が多いです。

 

 

【お灸】

 

透熱灸(とうねつきゅう)

マジックの手前にある小さな円錐が、もぐさです。熱いというより、一瞬チクッとした刺激があります。手前にある、紫色の線香でもぐさに点火します。お灸の痕が気になる人は、申し出て下さい。

 

 

 

棒灸(ぼうきゅう)

直接皮膚には、当てないです。 皮膚に翳(かざ)して施術します。 ホワっとした温もりを感じます。

 

院内写真

 

師、藤本蓮風先生直筆の書

 

駅から近い場所にありますが、治療所の内部はリラックス出来る環境になっています。

ベッドは2台あります。

リンク

【鍼灸院・治療院】

藤本漢祥院  師匠の藤本蓮風先生の鍼灸院です。

古田地天堂鍼灸院  北辰会の兄弟子である古田先生の鍼灸院です。院長の木下が、3年間お世話になりました。

漢方柚鍼灸院 大阪市中央区谷町5丁目にある鍼灸院です。北辰会で准講師をされている小峰先生が院長をされています。

鍼灸 柚の森 大阪市の長堀橋にある鍼灸院です。3人の女性鍼灸師が治療をしています。

伝統鍼灸 松田蓮絲堂 東京都板橋区成増にある鍼灸院です。院長の松田先生は、中国語も堪能な非常に熱心な先生です。

鍼灸専門 祥楓院 名古屋市熱田区伝馬町にある鍼灸院です。院長の田淵先生は、子供が好きな優しい先生です。

【学術団体】

(一社)北辰会  院長が所属している鍼灸の学術団体です。代表理事は、藤本蓮風先生です。

【その他】

鍼狂人の独り言  藤本蓮風先生のブログです。東洋医学の知識が満載です。

行岡鍼灸専門学校 院長の出身校です。学生時代、大変お世話になりました。

【検索サイト】

鍼灸院さがし.net 鍼灸

 

タイトルとURLをコピーしました